前へ
次へ

多様化するレンタカーのニーズとサービス

レンタカーと言えば旅行などで観光地へ行った際に一時的に借りる自動車というイメージが強いですが、最近では他にも様々な用途に活用されています。
例えば普段使いや仕事でも利用されることが多くなりましたが、それを可能にさせているのは短時間のサービスと低価格の料金です。
車種も様々なタイプのものが用意されていますし、多様化するライフスタイルに合わせてサービス内容も多種多様なものになっています。
自家用車を所有すると一般的に年50万円近くの維持費がかかってしまいます。
それを月に換算すると4万円少々と言う計算になりますが、これは休日を抜いた週6~7日程度のレンタカー料金と同程度です。
自分の車だとメンテナンスや駐車代の支払いも面倒になりますが、レンタカーであればそんな心配をする必要もありません。
乗りたいときに、必要なときに自由に利用できる点が大変便利です。
主婦の方なら毎日の様に車を利用することは無いでしょう。
せいぜい週に2~3日程度で済むかと思いますが、レンタカーであれば維持費と比べてグッと安く車を活用することができます。
田舎では車が無いと生活ができないと聞きますが、こういったサービスを活用することでよりお財布に優しい車生活を送ることができるのではないでしょうか。

Page Top